伝説のカリスマ、シアヌーク前国王崩御

Pocketに保存

はてなブックマーク

みなさんこんにちは。

激動のカンボジアを見事なバランスで生き抜いた伝説のカリスマ、シアヌーク前国王が崩御。
お盆中の出来事でしたが、国民にこよなく愛された偉大な王が亡くなるのは非常に悲しい。

思えば、私がまだ若かりし20代前半、シェムリアップ空港の滑走路手前まで入って(勝手に)殿下のお出迎えをしたことを思い出しました。
あれが最初で最後の生殿下。かわいらしいおじいさまという印象が今でも脳裏に焼き付いています。
気まぐれ殿下と揶揄されながらも、若くして即位、激動の時代をくぐり抜けてきたその生き様はかっこよすぎました。いつまでもカンボジアを見守っていてください。
心からのご冥福をお祈り申し上げます。

10月17日~23日は追悼の日と定められ、シェムリアップ市内でもディスコ、カラオケ、舞踊ショーなどのエンターテイメントが自粛され、喪に服すことになっています。
バーストリートなど町の繁華街の営業、飲酒は通常通り。

Pocketに保存

はてなブックマーク

Written by 狐塚 芳明

大学休学して1年バックパッカー⇒卒業後の24歳でカンボジア移住してそのまま在住20年。 アンコールに来た際はお立ち寄りください。 ギブソンES125TCD,ジャックダニエル,ベンツW123,W110,W121,水槽,池袋,猪木,田口スピーカー。 ロック,ブルース,松田聖子,とか。