低価格設定ってどう?

Pocketに保存

はてなブックマーク

みなさん、こんばんは。

横浜レストラン&バーはいつの間にか2周年を迎えましたが、特にイベントらしきものは何もしませんでした。
さすがしっとり!の横浜です笑。

価格設定についてはいつも考えていることなんだけど、理屈だけ言うと「安いだけの魅力で商売をやるとロクなことがない」という考えです。
一番いいのは「あれ?今日の勘定いくらだったっけ?」とお客さんが払った額さえ忘れるくらいの感じ。
安く売ることはただの取り損ないだし、極端な言い方すると場合によっては失礼になる。

今の価格設定でお客様に対して十分なサービスが出来ているかどうかというと、非常に心もとないのですけれど、逆にそれだから安くするという発想はゼロ。
価格は変えない(むしろ高くしたい)、しかしサービスを上げることに専念する方が正しいと信じています。

新しい日本人男子も入ったことだし、この辺のところは早速進めて行かないとならない重要なポイント。
忙しいというのは言い訳で、常に前向きにプランを考えて行かないとなりませんね。

ランキングに参加しています。いいね!をポチッと
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

Pocketに保存

はてなブックマーク

Written by 狐塚 芳明

大学休学して1年バックパッカー⇒卒業後の24歳でカンボジア移住してそのまま在住20年。 アンコールに来た際はお立ち寄りください。 ギブソンES125TCD,ジャックダニエル,ベンツW123,W110,W121,水槽,池袋,猪木,田口スピーカー。 ロック,ブルース,松田聖子,とか。